読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANOの徒然帳

理系大生の日常譚

新しい生活

久しぶりの更新となった。

今、上野行きの東北新幹線に乗車している。

 

郡山へ来てから一カ月経った。

総括をしてみると、思いのほか住みやすく親切な人が多いような感じがする...  気候も良い

 

大学とは違い研究所での生活は刺激が多い。たぶん普通の大学生活では到底あり得ないような知的経験をさせて頂いている(のだろう...)。

研究員の皆さんは多岐に渡る知識を有していて、それぞれが何か一つを極めるというよりは、研究対象を俯瞰しチーム一丸となって問題解決に向かう戦略が実に良い。

 

私の上司は決して上から物を言う人では無く、問題を一緒に共有して考えて下さるのが実に有り難くて、いつかこの恩を返せるようになりたいと思う。

 

GW期間中は皆さん如何過ごされるのだろうか...

f:id:dap10:20170428211806j:image

 

N響 第1849回 定期 Cプロ

2016年11月26日(土)

指揮:井上道義

Shostakovich / Overture on Russian and Kyrgyz Folk Themes op.115

Shostakovich / Piano Concerto No.1 c minor op.35

Shostakovich / Symphony No.12 d minor op.112 “The Year of 1917”

 

行くか迷ったが、気が付けばNHKホールに。

期待はやはりタコ12。大音響に頭クラクラになるも、必死にしがみつき、最後は鳥肌総立ち。 耳への御馳走。あっという間でした。

序曲、協奏曲も、共に危なげない演奏でvery good!!!

 

それにしても、ミッキーさん70歳には見えないよな~  ブロム氏もそうだけど、音楽家共通の何か秘訣でもあるのだろうか。。。 是非、教えてほしい(笑)

f:id:dap10:20161126220604p:plain

 

好きな音楽について①

今日は自分の好きな音楽(part1)を書きます。

 

実は、好きな音楽のシェアはブログを始める動機の一つであったりもします。

普段知られていない、世の中の素敵な音楽が広められたら・・・ と願ってます。

 

第一回目の紹介は、Ravel / Piano Concerto G major(Ⅱ Adagio assai E major)です。

                           Le Concerto en sol  (Maurice Ravel)

                    

                             Adagio assai (Hélène Grimaud, piano)

この曲の第二楽章の美しさをシェアしたいと思います。(上のリンクで聴けます)

初めて聞いたとき、あまりにも美しすぎて慟哭に近いような感情になったことを覚えています。数ある、協奏曲(に限らず)の中で最も美しい緩徐楽章の一つであるのは間違いないですね。何歳になっても聞き続けるだろうと思います(恋に近い)。

旋律は3/4拍子、左手は6/8拍子で書かれ、最後までこのリズムが続いていきます。

(因みに、Gymnopédies (Satie)も3/4拍子で書かれています。)


星の砂がきらめき、降り注ぐようなアルペジオが、何か得難いものを表しているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まかないフェス@中野セントラルパークにて

中野で「まかないフェス」があるから行かない??

と、友達に誘われ行くことに。

 

最近はずっと寒い日が続いてましたが、今日は日差しが良く当たって絶好の行楽日和。

中野までは一駅で着く距離に住んでますが、新宿の方が近く普段あまり利用しないので 駅前ってこんなに混雑してたっけ??と思いつつ会場へ。

f:id:dap10:20161113012629j:plain

13時到着、まず初めに頂いたのは味仙さんの「味仙まかない丼」 

味は、程ほどの辛みとそれを中和するトマトがなんとも絶妙に美味しい。

おなかの空きがピークだったので立ちながら完食。

 

f:id:dap10:20161113014606j:plain

次に向かったのが、BIODYNAMIEさんの「釜揚げしらすのペペロンチーノ」

これが本当に美味しかった。麺は中太面で、もちもち。オリーブオイルの効きとしらすの塩味が上手い具合にマッチング。500円で食べられるのはお得だなぁとしみじみ。

下手したらこの手のモノは1000円越しますからね。。。久々に美味しいパスタを食べたと満足しつつ次へ

 

お店はマンゴツリーさんで「マンゴツリー特性生米麺のタイ汁そば」

マンゴツリーでは、ガパオライスなどの飯モノを良く頼むので、麺系ははじめて。

味は辛いのと塩ベースの二種類あるらしく、両方頂くことに。

一つ一つ麺を茹でてるらしく、列のわりに長い待ち時間。。。

ようやく注文し、ナンプラーなどをかけ実食。

f:id:dap10:20161113021232j:plain

赤い方は、結構辛い笑、けれどエビの出汁がかなり出ていて本格的なトムヤムクン風 塩ベースの方は食べやすく、誰でも美味しく食べられる感じでした。一口はんぺんも美味。個人的には、塩ベースが好みかなぁ。パクチーの抜き入りが選べる配慮がうれしい。

この辺りで、隣接する大学の学園祭で腹休みも兼ねて見学することに。

療法士を目指す学生が開催している無料のストレッチ体験を受け、体が軽くなったところで会場に戻り、残りの目を付けていたモノを片っ端から食すことに。

 

f:id:dap10:20161113022504j:plain

「豚キムチ焼きナポリタン」、「ナポリの定番パニーニ「ジンガラ」」、「信州名物 山賊焼き」など、どれも美味しかったですが、一番を決めるとしたら、やっぱり「釜揚げしらすのペペロンチーノ」かなぁ。もう一度食べておけばよかったと後悔・・・。

気が付いたら暗くなってきたので会場からお暇することに

 

昼と様変わりして夜は風も吹いて寒い(泣)

こんなに寒いならいっそ雪でも降って、スキーのシーズンが始まらないかなぁと思う帰り道でした。

 

お腹いっぱいで大満足の「まかないフェス」

最終日、皆さんも行かれてはどうでしょうか??  それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

blog開設

初めてのblog開設!!

 

twitterとは違って、ここでは真面目に!楽しく!自分の好きなことについて書きたいと思う。

世の中には、たくさんの楽しいこと、面白いことがあふれている。その一つでも共有できたらと願っている。

度々散見されるであろう粗相は、ご容赦くださいませ。

 

それでは、どうか宜しくお願い致します。