KANOの徒然帳

理系大生の日常譚

新しい生活

久しぶりの更新となった。

今、上野行きの東北新幹線に乗車している。

 

郡山へ来てから一カ月経った。

総括をしてみると、思いのほか住みやすく親切な人が多いような感じがする...  気候も良い

 

大学とは違い研究所での生活は刺激が多い。たぶん普通の大学生活では到底あり得ないような知的経験をさせて頂いている(のだろう...)。

研究員の皆さんは多岐に渡る知識を有していて、それぞれが何か一つを極めるというよりは、研究対象を俯瞰しチーム一丸となって問題解決に向かう戦略が実に良い。

 

私の上司は決して上から物を言う人では無く、問題を一緒に共有して考えて下さるのが実に有り難くて、いつかこの恩を返せるようになりたいと思う。

 

GW期間中は皆さん如何過ごされるのだろうか...

f:id:dap10:20170428211806j:image